P_N_Dの日記

プログラミングや機械学習などの技術と、VTuberなどの趣味に関して書きます

にじさんじマイクラ鯖を企業として管理するのは本当に規約違反か?

概要

VTuber グループの「にじさんじ」には、ライバー専用の大規模な Minecraft サーバー(通称にじ鯖)があります。にじ鯖は会社側で管理しているわけではなく、ライバーのドーラさんが自費で管理し善意で無償提供しているものです。

これに関して「Minecraft の商業利用規約に違反するため会社側でにじ鯖を管理できない」という噂を見かけたため、真偽を確かめるため実際に規約を確認しました。結論として、この噂は誤りである可能性が極めて高いです。

注意事項

  • 本記事は筆者の個人的な解釈を述べたものです。 Mojang 公式の見解と一致する保証はありません。
  • 筆者は「にじさんじ」や Mojang と一切関係がありません。
  • 本記事の内容について「にじさんじ」の運営やライバーなどへ問い合わせるのはご遠慮ください。

背景

にじ鯖は最近、 10 月 2 日から約 3 週間のアップデートを挟んで新バージョンにアップデートされました。 その際の諸々の経緯について、管理者のドーラさんご本人が配信上で説明されています。

本記事で特に焦点を当てるのは、配信の一部で明言された下記の点です:

  • にじ鯖の管理、費用の負担などは全てドーラさんが個人的に行っている
  • 会社側で管理するのは、理由があって不可能

Minecraft に限らずサーバーの運用は専門的な知識を要します。非エンジニアでありながらライバー業と並行してにじ鯖の管理をするのは相当な負担となるはずです。 また、サーバーのレンタル代金も嵩みます1。 そのため、可能であれば会社側でエンジニアがにじ鯖を管理するのが理想的ですが、何らかの事情があってできないようです。

配信中のコメントを見ていると、「Minecraft利用規約に違反する」のがその理由だと述べている方々がいらっしゃいました。 しかしこれは恐らく誤りだと私は考えており、その理由を以降で説明します。

本題

Minecraft の規約はこのページで確認できます。 特に、 Minecraft を利用した収益化に関しては、 商業目的使用ガイドラインブランドおよび資産の使用に関するガイドラインに記載されています。

その中でも「規約に違反するため会社側で Minecraft サーバーを管理できない」という噂の元になっているのは、商業目的使用ガイドラインにある下記の一節だと思われます:

However YOU MAY:

  • Pay for advertisements of your business to be served on websites or servers related to Minecraft, so long as you are not hiring the server operator to design or host a Minecraft mod/map/server that builds an in-world representation of your brand, products, or services.
公式の日本語訳

ただし、お客様は、以下を行うことができます。

  • Minecraft に関連するウェブサイトまたはサーバーでお客様のビジネスの広告が利用されるために料金を支払うこと。ただし、お客様のブランド、製品またはサービスのワールド内での肖像を作成する Minecraft Mod/マップ/サーバーをデザインまたはホストするためにサーバーオペレータを雇用しない場合に限ります。

この日本語訳は非常に不自然で読み辛く、主語や係り受けも曖昧になっています。 そのため、一見すると「広告収益を得る際にはサーバー管理者を雇用してはいけない」かのような印象を受けるかもしれません。 しかし原文を注意深く読めば、この条項が禁止しているのは

  • 広告主が、自社製品を Minecraft のゲーム内に再現建築させる目的で、サーバー管理者に報酬を支払うこと

だとわかります。一方、いちから株式会社がにじ鯖のサーバー管理者を雇うのは

  • 配信者の所属する企業が、配信に使用するサーバーを管理させる目的で、サーバー管理者に報酬を支払うこと

に当たるので、報酬を支払う主体も目的も全く異なり、上記の条項とは関係ありません。

補足

前述の条項に関する説明を読んで、恐らく次のような疑問を持たれるのではないでしょうか:

  • この条項は何のためにあるのか?
  • 「自社製品を Minecraft のゲーム内に再現建築」とは具体的に何を指すのか?なぜ禁止されているのか?

その答えは、開発者が投稿したブログ記事の中にあります。 前述の条項は 2016 年に新しく追加されたものですが、その背景や大まかな内容が説明されています。

We want to empower our community to make money from their creativity, but we’re not happy when the selling of an unrelated product becomes the purpose of a Minecraft mod or server.

If you are an ad agency, corporation, non-profit, or politician, you can’t do these kinds of things or hire someone to do them:

  • Build a Minecraft mod or server that promotes unrelated products in playable form; e.g., if you are a restaurant chain, you can’t market your restaurant by releasing a mod that includes your restaurant built out of Minecraft blocks.
  • Build a Minecraft map or mod that markets a movie or TV show; e.g., if you’re a movie studio, you can’t make a map that uses Minecraft blocks to build out the fictional world of the movie or its characters, and you can’t make an official movie trailer out of gameplay footage from that map or mod.
  • It’s worth mentioning that fans of a particular restaurant, movie, or some other thing are still free to build things in Minecraft that represent or celebrate it so long as the goal or focus is not to promote or sell that stuff. The new rules only apply to companies or organisations that are using Minecraft to sell their products or promote their causes.
日本語訳

Minecraft ユーザーが創造性を発揮して収益を得ることは奨励していますが、サーバーや Mod の主目的が無関係な商品の販促になってしまうのは好ましくありません。
(中略)
あなたが 広告代理店 / 企業 / 非営利組織 / 政治家 に該当する場合、下記に挙げる行為をしてはいけません。また、三者を雇って行わせることも禁止します。

  • Minecraft と無関係な商品を宣伝するような、プレイアブルなサーバーや Mod を作成すること。例えば、レストランチェーンが Minecraft のブロックで自社レストランを建築してマーケティングに利用するのは禁止されています。
  • 映画やテレビ番組を宣伝するようなマップや Mod を作成すること。例えば、映画スタジオが Minecraft のブロックで映画の世界観やキャラクターを再現したり、それを用いて映画のトレイラーを作成したりするのは禁止されています。

注意点として、ファンが特定の商品などを Minecraft 上で再現建築するのは、宣伝が目的でない限り自由に行って構いません。今回新しく追加される条項は、企業が Minecraft を利用して自社のプロモーションをする場合にのみ適用されます。

この記事には書かれていませんが規約改定前に実際に起きた例として、携帯電話事業者の Verizon が Minecraft 内で実際に動作するスマートフォンを建築したことがあります。 これも現在の規約ならば違反行為にあたるものです。

結論

  • 「いちから」がにじ鯖の管理者を雇ったとしても、 Minecraft規約違反にはならないと考えられます。
  • 規約の不自然な日本語訳が原因で拡大解釈されている恐れがあります。
  • にじ鯖の管理者を雇えない理由は Minecraft の規約以外にも有り得るので、本記事を見て「にじさんじ」に問い合わせないでください

  1. 参考までに、 Conoha の VPS で Minecraft サーバーを立てる場合、プレイヤー数 11 人以上のプランでは月額 6,670 円かかります。アップデート後のにじ鯖のプレイヤー数は最大 35 人です。